国内初となる、取締役会議事録を電子化するクラウドサービス(セコム、セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

国内初となる、取締役会議事録を電子化するクラウドサービス(セコム、セコムトラストシステムズ)

セコムとセコムトラストシステムズは、取締役会議事録と取締役会書面決議の電子化を可能とする「セコム議事録電子化サービス」の販売を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セコム株式会社と、情報系子会社セコムトラストシステムズ株式会社は1月13日、取締役会議事録と取締役会書面決議の電子化を可能とする「セコム議事録電子化サービス」の販売を開始すると発表した。本サービスは、専用Webサイトにアップロードされた「議事録」に、取締役が電子署名することで議事録の承認手続きを効率化するクラウドサービス。

会社法に準拠した電子化サービスであり、紙の議事録の保管が不要。また長期署名技術により、会社法で定められた10年間の保管に対応する。さらに、議事録の承認だけでなく、取締役全員の同意を記録する取締役会書面決議の電子化や、役員変更や本店移転の際のオンライン登記申請もできる国内初のサービスとなっている。料金体系は、初期料金が10万円、月額基本料金が3万円(税別、ディスク20GB、利用ユーザ30 ID含む)から。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×