過去にGoogleアカウント上でアクティブだったデバイスや利用日時・場所が確認可能に(グーグル) | ScanNetSecurity
2020.01.29(水)

過去にGoogleアカウント上でアクティブだったデバイスや利用日時・場所が確認可能に(グーグル)

 グーグルは、新しいセキュリティツール「ダッシュボード」を発表した。基本的にはGoogle Appsを活用している企業向けのツールだが、個人でも利用可能だ。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 グーグルは、新しいセキュリティツール「ダッシュボード」を発表した。基本的にはGoogle Appsを活用している企業向けのツールだが、個人でも利用可能だ。

 「ダッシュボード」を使うと、各エンドユーザーは、「使用中のGoogleアカウントに現在アクセスしているデバイス」「過去28日間、Googleアカウント上でアクティブだったデバイス」「前回利用した時間・場所」を確認できる。

 これにより、もし使った覚えのないデバイス、疑わしい動作などが見られた場合は、ユーザー自身でアカウントのパスワードを変更するといった対処が可能だ。

 Google for Workアカウント用には、セキュリティウィザードも用意されている。セキュリティウィザードを使うことで、ユーザー自身がセキュリティ機能をオンにしたり、各種セキュリティ設定の管理を行ったりできるようになる。具体的には、アカウントリカバリー用の連絡先の登録(ドメインセキュリティポリシィが許可した場合)、直近のアカウントアクティビティレビュー、アカウントの許可などが可能。

グーグル、利用デバイスを一覧で確認できる新セキュリティツールを公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×