防犯カメラ設置の補助枠拡大を含む一般会計補正予算案を発表(岡山県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

防犯カメラ設置の補助枠拡大を含む一般会計補正予算案を発表(岡山県)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 岡山県は11月14日、防犯カメラ設置の補助枠拡大を含む一般会計補正予算案を発表した。防犯カメラの補助額は一台あたり最大15万円で総額1,800万円を計上しており、11月の定例県議会で提案される。

 岡山県は9月の補正予算でも防犯カメラ設置補助枠を増大させていたが、依然として設置希望件数が多く、今回の補正予算は120台分の増加枠となる。

 今回の予算を合わせて今年度の補助枠合計は防犯カメラ320台分、4,800万円となった。

岡山県議会が防犯カメラ設置支援補助金の増額を提案

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×