バッテリー駆動でワイヤレスタイプのカメラを発売、最長で6か月の運用が可能(Netgear) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

バッテリー駆動でワイヤレスタイプのカメラを発売、最長で6か月の運用が可能(Netgear)

Netgear(アメリカ)が『Arlo Smart Home Security Camera』を発表、2015年1月から販売する。ワイヤレスタイプでバッテリー駆動、防水構造となっており、屋外での使用や赤外線撮影によって暗所にも対応している。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Netgear(アメリカ)が『Arlo Smart Home Security Camera』を発表、2015年1月から販売する。ワイヤレスタイプでバッテリー駆動、防水構造となっており、屋外での使用や赤外線補助光による暗所撮影、動体検知機能にも対応している。

 パッケージはカメラ2台と通信用ベースステーションのセットとなり、映像保存用として200Mバイトの無料クラウドストレージが使用可能。価格は 349.99USドルで、Amazon.comでは2015年1月31より販売が開始される。日本国内での販売は未定。

 カメラは視野角130度、720pのHD解像度となっている。使用方法により電池寿命は異なるが、最長で6か月の運用が可能となっている模様。映像の視聴はスマートフォンのアプリやPCのwebブラウザなどで行い、動体検知時にメールやアプリに通知する機能なども備えている。手軽に導入・設置できるシンプルなカメラだ。

石鹸より小さい小型ワイヤレス監視カメラをNetgearが発売

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×