システム管理者・作業者の不正行為による情報漏えいの防止・早期発見に特化(エンカレッジ・テクノロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

システム管理者・作業者の不正行為による情報漏えいの防止・早期発見に特化(エンカレッジ・テクノロジ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エンカレッジ・テクノロジは28日、システム管理者・ 作業者の不正行為による情報漏えいの防止・早期発見に特化した情報漏えい対策ソリューションを、11月から提供することを発表した。

 本ソリューションでは、同社ソフトウェア「ESS AdminControl」「ESS REC」を活用することで、事前に承認を得た作業にのみ特権IDの利用環境を提供し、そこでの操作を動画とテキスト形式でに記録する。また、リスクの高い操作に対して、管理者や作業者へ即時にアラートが上がる環境も提供する。

 また、仮想化技術を用いて、情報漏えいリスクの高い端末に対して、情報の持ち出しを制限・監視する。さらに、個々のシステム環境に合わせて、チェックするべき操作に対する即時アラートや点検ルールを設定する設計・導入サービスを提供する。

エンカレッジT、社内からの不正・情報漏えい対策ソリューション発表

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×