「ウイルスバスター」の新版、脆弱性チェックやセキュアブラウザ搭載(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

「ウイルスバスター」の新版、脆弱性チェックやセキュアブラウザ搭載(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド」の最新版を9月5日より店頭とダウンロード販売店で発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は9月3日、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド」の最新版を9月5日より店頭とダウンロード販売店で発売すると発表した。なお、トレンドマイクロ・オンラインショップでは、9月3日17時より先行発売する。最新版では、ウイルスなどの脅威のチェックと同時に、PCのセキュリティ設定・状態などの脆弱性も1クリックでチェックすることが可能になった。これは、PCにインストールされているソフトウェアのバージョンをチェックし、適用可能な修正プログラムがあれば適用を促すもの。自動更新設定もチェックする。

また、パスワード管理ツール「パスワードマネージャー 無料版」を同梱する。「ウイルスバスター クラウド」と「パスワードマネージャー」が連携することで、オンラインバンキングの利用者保護を強化する。具体的には、銀行や証券会社のWebサイトへアクセスした際に、不正なコードを実行させない専用のセキュアブラウザを起動し、ユーザが偽の画面に情報を入力することを防ぐ。これにより、未知のウイルスにより偽の画面を通じてログインID・パスワードを窃取する攻撃への対策を行う。同社では今後一年間で、ウイルスバスター クラウドシリーズで1,500万ユーザを目指すとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×