PSNの世界的な接続障害、サーバーダウンの原因は人為的に与えられた高負荷(SCE) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

PSNの世界的な接続障害、サーバーダウンの原因は人為的に与えられた高負荷(SCE)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

8月24日18時から世界的な接続障害が報告されていたPlayStation Networkですが、更なる続報が米PlayStation.Blogにて発表されています。

該当記事が伝えるところによれば、サーバーダウンの原因は人為的に与えられた高負荷によるもののようです。同記事では問題の解決に向けて動いていることに加えて、ユーザーの個人情報へのアクセスは行われていないことについても伝えられています。

また、現在も復旧の目処は立っておらず、国内向け障害情報ページでも詳細は発表されていません。

PSN障害の原因は人為的攻撃か、個人情報には影響無しとも報告

《ハヤカワ》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×