個人情報漏えいの概要や経緯、再発防止策などについて経済産業省に報告(ベネッセ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

個人情報漏えいの概要や経緯、再発防止策などについて経済産業省に報告(ベネッセ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 ベネッセは、7月9日に公開した個人情報漏えいの概要や経緯、再発防止策などについて経済産業省に報告した。報告書は、7月16日までに判明した事実に基づいた内容となっており、全容の解明は現在も継続中だという。

 ベネッセが経産省に提出した「個人情報の保護に関する法律第32条の規定に基づくご報告」に含まれている内容は、情報漏えいの概要および経緯、詳細な事実関係、発覚前の安全管理処置、発覚以降の対応処置および現在の安全管理状況、今後の再発防止策となっている。

 現在は、ベネッセの対策本部において原因究明のための調査、そして顧客データベース・情報システムへの対応を行っているという。再発防止策についても、7月15日に発足した「個人情報漏えい事故調査委員会」による調査や警察による捜査を通じて継続していくとしている。

ベネッセが経産省に報告書を提出、情報漏えいの概要・経緯・再発防止策など

《編集部@リセマム》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×