[フォトレポート]シンガポールのセキュリティカンファレンス SyScan 2014 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

[フォトレポート]シンガポールのセキュリティカンファレンス SyScan 2014

2日間に亘って開催されたカンファレンスは、チャーリー・ミラー氏とクリス・ヴァラセク氏の車に対するハッキングのセッションから始まった。昨年のBlackHat USAや、3月に日本で開催されたCODEBLUEでも同セッションがあったが、アップデートを含んだ形で紹介された。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
2014年4月3日、4日にシンガポールのスイソテル・マーチャントコートで『SyScan 2014』が開催された。

日本人にまだ馴染みが薄いであろう『SyScan』は、アジアのセキュリティコミュニティを活性化するために開催されている技術志向の情報セキュリティカンファレンスである。今年の SyScan は日本人参加者は4名ほどであったが、技術志向のセキュリティカンファレンスがアジアで少ない中、ますます注目されることは間違いがない・・・

※本記事の本文は次回配信のScan有料版に全文を掲載します
《》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×