「Xperia Z1 SOL23」等向けに提供していた最新ソフトウェアのアップデートを不具合判明のため一時中断(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

「Xperia Z1 SOL23」等向けに提供していた最新ソフトウェアのアップデートを不具合判明のため一時中断(KDDI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 KDDIは15日、「Xperia Z1 SOL23」、「Xperia Z Ultra SOL24」向けに提供していた最新ソフトウェアのアップデートを一時中断すると発表した。アップデート後の不具合が判明したため。

 不具合は、「フェイスアンロック」機能が正常に作動しないケースがあるというもの。「フェイスアンロック」機能とは、顔認識技術を用いたロック画面解除機能のこと。

 同社では、「Xperia Z1 SOL23」にステータスバーの電池残量表示(パーセンテージ)の表示・非表示が変更できない事象と、Wi-Fiアクセスポイントのステルス機能を有効にした場合、5GHz帯では接続できない事象があるとして10日にアップデートの提供を行っていた。

 また、「Xperia Z Ultra SOL24」では、アップデートによりSTAMINAモード機能、伝言メモ機能、Wi-Fiが安定している時にのみWi-Fiで接続するWi-Fi安定制御機能が追加されることになっていた。

 同社では、近日中に不具合を改善した内容でアップデートを再開するとしている。

KDDI、「Xperia Z1 SOL23」など向けアップデートを一時中断……新たな不具合判明で

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×