OS X Mavericks 10.9.2 Updateの公開開始、全ユーザーに対しアップデートを推奨(アップル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

OS X Mavericks 10.9.2 Updateの公開開始、全ユーザーに対しアップデートを推奨(アップル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アップルは2月25日、「OS X Mavericks 10.9.2 Update」(OS X Mavericks統合アップデートv10.9.2)の公開を開始した。OS X Mavericksの全ユーザーに対し、アップデートが推奨されている。

 10.9.2では、FaceTimeオーディオ通話の発着信機能、FaceTime通話での割込通話機能、iMessageの着信を送信者別にブロックする機能が追加された。Safariの自動入力の互換性、一部のMacでオーディオに歪みが生じる問題についても修正されている。

 なお、英語版サポートページでは、2月22日にアップデートされたiOSと同じく、SSL接続検証の問題が修正されたと記述されているが、日本版サポートページには現在記述はない。ファイルサイズは同じく859.7MBのため、同じファイルと思われる。

アップル、「OS X Mavericks 10.9.2 Update」公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×