LGWANを経由してクラウド上にデータをバックアップできるサービス(KIP) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

LGWANを経由してクラウド上にデータをバックアップできるサービス(KIP)

KIPは、全国の地方公共団体向けに、LGWANを経由してクラウド上のバックアップストレージにデータを保管できるLGWAN広域バックアップサービス「そないぶ」を提供する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
京都電子計算株式会社(KIP)は2月25日、全国の地方公共団体向けに、LGWAN(総合行政ネットワーク)を経由してクラウド上のバックアップストレージにデータを保管できるLGWAN広域バックアップサービス「そないぶ」を提供すると発表した。「そないぶ」は、バックアップの対象となるサーバにエージェントソフトをインストールし、管理画面からバックアップ・リストアを実行できるサービス。

実行のタイミングは「即実行」のほかに、エージェントによる自動実行を設定することもできる。データ管理基盤として「データ保護」「アーカイブ」「レプリケーション」「データ解析」などデータ管理に必要な充実した機能を提供するCommVault Systems社の「Simpana」を、データ格納先としてEMC社のユニファイド・ストレージ「VNXeシリーズ」を採用。ユーザ向けの管理画面は「Simpana」のユーザインタフェースをベースに、KIPが地方公共団体向けに最適化している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×