2014年度内に発売したい、Firefox Phoneの開発状況についてコメント(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

2014年度内に発売したい、Firefox Phoneの開発状況についてコメント(KDDI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 KDDIは22日、auスマートフォンの2014年春モデル発表会を開催。発表会に登壇したKDDIの田中孝司代表取締役社長は、Firefox Phoneの開発状況を尋ねられ、「2014年度内に発売したい」とコメントした。

 田中社長は、発表会の中で、他社との違い、“auらしさ”を作っていくと強調。ネットワーク、端末、サービス、サポート、価格のそれぞれにおいて、他社との差別化を打ち出していくとした。その中で、iOS、Android OSに次ぐ新しいOSとして注目されるFirefox OSを搭載したスマートフォンについても、「来年度中には発売したい。その時には、少し(これまでとは)違った世界感を提案したい」とコメント。新OS搭載スマホの開発および発売に意欲をみせた。

 新しいOSとしては、ドコモがサムスンやインテルと共に開発を進めているTizen OSも注目されていたが、こちらは対応端末の発売の延期がドコモから発表され、国内での発売目途は不透明となっている。

「Firefox Phone、2014年度内に発売したい」KDDI田中社長がコメント

《白石 雄太@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×