如何にして NSA は、光の速さで PC、携帯電話、ルータ、ハードディスクをハッキングするのか:スパイ技術のカタログが漏えい~それはあなたが想像したような悪いものではない――もっと極悪だ(その 1)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

如何にして NSA は、光の速さで PC、携帯電話、ルータ、ハードディスクをハッキングするのか:スパイ技術のカタログが漏えい~それはあなたが想像したような悪いものではない――もっと極悪だ(その 1)(The Register)

国際 TheRegister

【分析】米国と英国のスパイ機関が PC、ルータ、ファイアウォール、電話、そしていくつかの最大手 IT 企業の製品であるソフトウェアに侵入し、遠隔制御をする目的で使用している技術に、NSA から漏えいしたサイバー武器のカタログが光明を投じている。

そのエクスプロイト(多くの場合、ウェブを経由する)はネットワークを股にかけた秘密のバックドアへのアクセスを提供するもので、それを利用することにより、諜報機関は従来のセキュリティソフトウェアには停止できないマンインザミドル攻撃を実行することができる。

それに失敗した場合、機関は隠されたガジェット(当局に連絡するためのツール)を設置する目的で、Amazon から届けられるあなたのハードウェアを単純に横取りすることができる。

ANT と呼ばれる NSA の部局によって書かれた、この50 ページに渡る極秘文書は、ドイツの雑誌 Der Spiegel 宛てに送られた膨大な情報の一部であり、また月曜日(編集部註:2013 年 12 月 27 日)ドイツで開催された 30th Chaos Communication Congress では、ジャーナリスト Jacob Appelbaum が基調講演の中で詳説した。明らかに激怒している Appelbaum の様子は映像で見ることができる

この関係書類は、英国、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの、いわゆる「五つの目(Five Eyes)」同盟国のスパイのために作られた、威厳のある「技術のショッピングカタログ」だ。それは NSA、GCHQ、および同盟の諜報機関が、あなたの個人データに何をすることができるのか、それをどのように管理することができるのかを、これまでで最も明瞭に提示するものである。その中で語られている内容を、ここではダイジェストで簡単に紹介していきたい。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×