2013年にもっとも利用したスマートフォンアプリ、無料通話・チャットが30.5%で1位に(MMD研究所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

2013年にもっとも利用したスマートフォンアプリ、無料通話・チャットが30.5%で1位に(MMD研究所)

 MMD研究所は12月27日、「2013年スマートフォンアプリの利用実態調査」の結果を発表した。2013年にもっとも利用したスマートフォンアプリ、ゲームアプリについて調査したものとなっている。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 MMD研究所は12月27日、「2013年スマートフォンアプリの利用実態調査」の結果を発表した。2013年にもっとも利用したスマートフォンアプリ、ゲームアプリについて調査したものとなっている。

 調査期間は12月18日~21日で、スマートフォンを所有している20歳以上の男女560人から回答を得た。それによると、まず、スマートフォン利用者(N=560)を対象に、「2013年にもっとも利用したアプリ」のジャンルを聞いたところ、「無料通話/チャット」30.5%、「SNS」14.5%、「ゲーム」9.5%の順になった。

 次に、ゲームアプリ利用者(N=281)を対象に、「2013年にもっとも遊んだゲームアプリ」のジャンルを聞いたところ、「パズルゲーム」48.0%、「育成・箱庭」7.1%、「シミュレーション」6.4%の順となった。また「課金経験がある」と回答した人は36.7%(N=103)。課金額を聞いたところ、「501円~1,000円」23.3%、「301円~500円」14.6%、「1~300円」13.6%となった。

 さらに、「パズルゲーム」「アドベンチャーゲーム」「それ以外のゲーム」にわけて、「今年もっとも遊んだゲームタイトル」について聞いた。パズルゲームの利用率は77.9%(N=219)で、「パズル&ドラゴンズ」30.1%、「LINEポコパン」16.9%、「LINE POP」11.9%の順となった。

 アドベンチャーゲーム利用率は31.0%(N=87)で、「魔法使いと黒猫のウィズ」33.3%、「LINEウィンドランナー」25.3%、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」8.0%の順。

 それ以外のゲームアプリ利用率は34.9%(N=98)で、「ドラゴンクエストVIII」19.4%、「神撃のバハムート」14.3%、「チェインクロニクル」10.2%となった。

2013年にもっとも利用したアプリは「無料通話/チャット」……ゲームは、パズドラ・黒猫・ドラクエ

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×