「Simeji」のログデータ送信は「バグ」--バイドゥが見解を発表(バイドゥ) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

「Simeji」のログデータ送信は「バグ」--バイドゥが見解を発表(バイドゥ)

バイドゥは、日本語入力システム「Baidu IME」およびAndroid OS向け日本語入力アプリ「Simeji」に関する報道について、見解を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
バイドゥ株式会社は12月26日、日本語入力システム「Baidu IME」およびAndroid OS向け日本語入力アプリ「Simeji」に関する報道について、見解を発表した。これは、「アプリで入力した文字列をすべて外部に送信してしまう」とする報道に対応したもの。発表によると、ユーザが入力した情報は利用規約のプライバシーポリシーに則っており、入力情報を同社のサーバに送る場合は事前に許諾を得ているという。また、クレジットカード番号やパスワードなどの信用情報、または住所や電話番号などの個人情報については、ログ情報として収集しない仕様としている。

クラウド入力については、セキュリティが確保された通信方式を採用しており、サーバに送られたデータは厳重に管理している。なお、同社のサービスは機密性の高い情報を扱うクラウドサービス業者と同レベルのデータ管理を行っていると認識しているという。ただし、報道を受けて同社が調査した結果、SimejiについてログセッションがOFFの場合でも一部のログデータが送信されていた事実を確認したとしており、バージョンアップ時に起こった実装バグであることが判明した。バグを改善する最新バージョンを緊急リリースするとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×