著作権に関する情報に接触する機会を増やすため若年層向けのスマホサイトを開設、4コママンガの掲載も(ACCS) | ScanNetSecurity
2022.10.06(木)

著作権に関する情報に接触する機会を増やすため若年層向けのスマホサイトを開設、4コママンガの掲載も(ACCS)

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は12月10日、スマートフォンでの表示に適応したWebサイト(スマホサイト)を開設し、中学生から大学生を主なターゲットとしたコンテンツの配信を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は12月10日、スマートフォンでの表示に適応したWebサイト(スマホサイト)を開設し、中学生から大学生を主なターゲットとしたコンテンツの配信を開始した。

 中学生・高校生・大学生など、就学している若年層が対象。より多くの若年層が著作権に関する情報に接触する機会を増やし、ACCSの活動に理解と協力を求めるのが狙いだという。

 著作権を楽しんで学べるよう、マンガデザインツール「コミPo!」を使用した4コママンガ「こぴーらいとビギナーズ」を掲載するほか、ACCS公式サイトの同名コーナー「著作権Q&A」の質問を厳選し解説する内容となっている。

ACCS、漫画などで著作権を啓発する学生向けスマホサイト開設

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×