AWS上のシステム向けセキュリティ事業で協業(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

AWS上のシステム向けセキュリティ事業で協業(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ)

日立ソリューションズとトレンドマイクロは、Amazon Web Services社が提供するクラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」上のシステム向けのセキュリティ事業で協業する。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社日立ソリューションズとトレンドマイクロ株式会社は11月28日、Amazon Web Services社が提供するクラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」上のシステム向けのセキュリティ事業で協業すると発表した。本協業において日立ソリューションズは、トレンドマイクロの総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」を採用し、セキュリティコンサルティングからセキュリティを強化したシステムの構築、運用監視、サイバー攻撃への対処支援まで、AWS上のシステム向けセキュリティサービスを12月2日からトータルに提供する。

これにより企業は、AWSのスケーラビリティやコストメリットを損なわずに、自社のセキュリティポリシーと整合性の取れたセキュリティ要件を満たすシステムをAWS上に構築・運用することが可能となる。両社は、システム構築と運用、脅威解析における長年のノウハウを活用した製品・サービスを協力して開発し、クラウドを利用してビジネスを加速したいすべての企業のユーザを今後も支援していくとしている。日立ソリューションズは、AWS関連事業の2015年度売上高50億円を目指す。利用料金は、監視サービスとバックアップサービスの「インフラおまかせパック」がサーバ利用台数あたり月額21,000円から、監視サービスのみの「インフラおまかせパックライト」がサーバ利用台数あたり月額10,500円から。オプションも複数用意される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×