「ひかり電話サービス」を誤って利用停止、ユーザー4,470件に影響(NTT西日本) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

「ひかり電話サービス」を誤って利用停止、ユーザー4,470件に影響(NTT西日本)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 西日本電信電話(NTT西日本)は10月27日に、同社管内において、「ひかり電話サービス」を誤って利用停止したことを発表した。現在はすでに回復している。

 「ひかり電話サービス」は、フレッツ光を利用した光IP電話サービス。今回、社内システムのバージョンアップにともなう作業ミスにより、一部ユーザーの利用が停止された。

 発生および回復日時は10月27日6時19分頃~8時12分頃。ひかり電話サービス(ひかり電話ビジネスタイプを除く)を利用しているユーザー4,470件に影響があったとのこと。同社では、当該ユーザーに個別に謝罪する予定。

NTT西、ひかり電話サービスが誤停止……約2時間、4,470件

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×