iOS 7リリース1週間で北米のiOSベースのウェブトラフィックの51.8%を占める(米チティカ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

iOS 7リリース1週間で北米のiOSベースのウェブトラフィックの51.8%を占める(米チティカ)

 アップル「iOS 7」が北米時間18日に提供開始された。iOS 7リリース後1週間の、北米におけるiOSベースのウェブトラフィックの51.8%が、iOS 7ユーザーによるものだった。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 アップル「iOS 7」が北米時間18日に提供開始された。iOS 7リリース後1週間の、北米におけるiOSベースのウェブトラフィックの51.8%が、iOS 7ユーザーによるものだった。これは iOS 6提供開始後1週間の iOS 6のシェアを上回るという。

 アメリカの広告代理店チティカが現地時間25日に明らかにした。チティカによると、iOS 6は提供開始後1週間で iOSトラフィックの47.0%を占めていた。iOS 7はこれを上回り、同じ期間で過半数となった。

iOS 7のトラフィック、1週間で iOSの過半数…北米

《高木啓@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×