青少年ユーザー保護を目的としたLINE ID検索の利用制限を9月30日より開始、Android端末を利用する18歳未満ユーザーが対象(LINE) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

青少年ユーザー保護を目的としたLINE ID検索の利用制限を9月30日より開始、Android端末を利用する18歳未満ユーザーが対象(LINE)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 LINEは25日、スマートフォンアプリ『LINE(ライン)』において、青少年ユーザー保護を目的としたLINE ID検索の利用制限を、9月30日より開始することを発表した。NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末を利用する18歳未満ユーザーが対象。

 LINEでは、これまで、auのAndroid端末を利用する18歳未満のユーザーを対象に同様の取り組みを行っているが、新たにNTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末にも対象範囲を拡大する。なお、これに先立ちNTTドコモは10日より、LINEに年齢情報の提供を開始している。ソフトバンクも30日より、情報を提供する予定となっており、これにより、国内主要3キャリアすべてに対応可能となる見込みだ。

 18歳未満のAndroid端末ユーザーは、18歳未満のユーザー自身がLINE IDの設定・検索を利用できなくなる。また他人が18歳未満ユーザーのLINE IDを検索しても、検索結果に表示されない。

 今後は、Android端末に加えて、iPhoneにも導入を拡大する予定。

LINE、18歳未満ユーザーのID検索の利用制限を強化……主要3キャリアすべてに対応

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×