一時領域の暗号化などに対応した「TMSC」の新バージョン(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2019.10.15(火)

一時領域の暗号化などに対応した「TMSC」の新バージョン(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、クラウドストレージ向けデータ保護ソリューション「Trend Micro SecureCloud(TMSC)」の新バージョン3.5を、9月26日より提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は9月25日、クラウドストレージ向けデータ保護ソリューション「Trend Micro SecureCloud(TMSC)」の新バージョン3.5を、9月26日より提供開始すると発表した。TMSCは、クラウドストレージへのアクセスを「鍵」で管理するデータ保護ソリューション。新バージョンでは、企業で広く利用されているクラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」が提供する一時領域の暗号化に対応するなど、より広範囲なクラウド上のデータの保護を実現した。

また、より多様なセキュリティ要件に対応し、PCI-DSSや、データ外部保存ガイドラインへの準拠にも有効。さらに、クラウド環境の構築・管理ツールである「CloudStack」に対応することで、CloudStackで運用するストレージに広くデータ保護を施すことが可能になった。多様なクラウド環境を運用する事業者や、ハイブリッドクラウド環境を運用する企業など、より多様なクラウド利用形態に柔軟に対応する。

なお、同社では本発表にあわせ、安全にパブリッククラウドを利用するためのガイドライン「パブリッククラウドのセキュリティ検討ガイド」を同社ホームページ上で公開した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×