SECCONの協力による、国内商用クラウド初の脆弱性発見コンテスト(サイボウズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

SECCONの協力による、国内商用クラウド初の脆弱性発見コンテスト(サイボウズ)

サイボウズは、同社のクラウドサービスを題材とした脆弱性発見コンテスト「cybozu.com Security Challenge」を開催すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
サイボウズ株式会社は9月24日、同社のクラウドサービスを題材とした脆弱性発見コンテスト「cybozu.com Security Challenge」を開催すると発表した。これは、同社のサービス品質を向上させる活動の一環として開催されるもので、SECCONの協力により11月11日11時11分から11月25日18時まで開催される。募集人数は150名で、メールで応募する。

本コンテストは、ユーザが利用している環境とは別の、コンテスト専用の検証環境においてオンラインで実施される。ルールは、同社クラウドサービスに存在する未知の脆弱性を見つけ出す能力を競うもので、参加者が脆弱性を検出し、脆弱性として認定されると、評価ポイントが手に入る。より多くの評価ポイントを取得した参加者が優勝者となる。賞金総額は300万円で、評価ポイントに応じて報奨金を贈呈。さらに上位者には賞金が上乗せされる。また上位者は2014年3月に東京で開催される「SECCON 全国大会」の併催カンファレンスに招待され、脆弱性発見のプレゼンを行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×