「HTC J One HTL22」のOSをAndroid 4.2にバージョンアップするソフトウェア更新の提供開始、IEEE 802.11acにも対応(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.25(日)

「HTC J One HTL22」のOSをAndroid 4.2にバージョンアップするソフトウェア更新の提供開始、IEEE 802.11acにも対応(KDDI)

 KDDIは10日、Androidスマートフォン「HTC J One HTL22」(HTC製)のOSをAndroid 4.2にバージョンアップするソフトウェア更新の提供を開始した。IEEE 802.11acにも対応する。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 KDDIは10日、Androidスマートフォン「HTC J One HTL22」(HTC製)のOSをAndroid 4.2にバージョンアップするソフトウェア更新の提供を開始した。IEEE 802.11acにも対応する。

 Android 4.2にバージョンアップすることにより、ビデオハイライトに6つの新しいテーマを追加、IEEE802.11acに対応、クイック設定パネルの追加、ワンセグの音声をスピーカー出力可能にといった機能が追加される。ビデオハイライトは、「HTC Zoe モード」で撮影した写真や動画を自動で30秒のハイライト動画を作成してくれる「ビデオハイライト」機能に、6種類の新しいテーマが加わるというもの。クイック設定パネルの追加では、よく使う機能のON/OFFを簡単に切り替えられるようになる。このほか、Smart TV Box関連アプリ(3種類)をインストールすると、Smart TV Boxからの放送・録画番組を再生したり、HTC J Oneからリモコン操作することが可能になる機能や、Wi-Fiが安定している時にのみWi-Fiで接続する機能なども追加される。

 アップデートは、端末本体で行う。更新のための通知が端末本体に表示され、OKを押すと更新が始まる。更新にかかる時間はWi-Fi利用時で約20分、3Gでは約70分。KDDIでは、無線LAN接続状態でのアップデートを推奨している。

KDDI、「HTC J One HTL22」をAndroid 4.2に……11acにも対応に

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×