ハッカーはフェムトセルへの侵入で携帯電話を傍受し、さらにクローン携帯を作る~「あなたはフェムトセルを完全に見捨てるべきだ」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

ハッカーはフェムトセルへの侵入で携帯電話を傍受し、さらにクローン携帯を作る~「あなたはフェムトセルを完全に見捨てるべきだ」(The Register)

その後、これらの脆弱性にはパッチが適用されてきた。しかし研究者たちは、「構造物としてのフェムトセル」の今後の健全性について自信を持っていない。なぜなら、このハードウェアはベンダーによって完全にロックダウンすることができない。

国際 TheRegister
【Black Hat 2013】2 つの人気モデルのフェムトセルを首尾よくハッキングし、周辺のモバイル機器から音声と SMS の情報を傍受したセキュリティ研究者が、業界のフェムトセルの利用に対して警鐘を鳴らした。

このエクスプロイトは、まず 7 月に発表された後、ラスベガスの Black Hat カンファレンスで iSEC Partners によって詳述されたもので、Verizon 用の 2 つのフェムトセル、および Sprint 用に Verizon 用製品のリパッケージを行って販売しているフェムトセルに影響を及ぼすものであり、これらにはすでに遠隔的なパッチが当てられている…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×