マネージド・セキュリティ・サービスを提供する米Solutionary社を買収することで合意(NTT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

マネージド・セキュリティ・サービスを提供する米Solutionary社を買収することで合意(NTT)

 日本電信電話(NTT)は17日、米国に本拠地を置き、マネージド・セキュリティ・サービスなどを提供するSolutionary社と、同社の全株式を買収することで合意した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本電信電話(NTT)は17日、米国に本拠地を置き、マネージド・セキュリティ・サービスなどを提供するSolutionary社と、同社の全株式を買収することで合意した。

 Solutionary社は、2000年に設立、全米を対象にマネージド・セキュリティ・サービスやセキュリティ・コンサルティング・サービスを中心に展開する企業。複数のセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)から、24時間体制で金融・ヘルスケア業界を中心に600社以上にサービスを提供している。

 NTTでは、自社のさまざまなICTサービス、革新的な研究開発基盤、およびグローバルな事業基盤と、Solutionaryのセキュリティ・プラットフォームや、セキュリティ・オペレーションの提供力、コンサルタントや開発エンジニアのリソースは補完関係にあり、買収によりこれらを組み合わせることで、競争力を強化するのが狙いだとしている。

 本買収は、本年度第2四半期中に完了する予定。現在NTTは、海外で1万社を超える顧客基盤を有し、2012年度の海外売上高は120億米ドル、海外68カ国で50,000人以上の従業員が就業している。

NTT、米Solutionaryを買収……マネージド・セキュリティ・サービスを展開

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×