プライベートブラウジング機能を改善、Firefoxの最新版を公開(Mozilla Japan) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

プライベートブラウジング機能を改善、Firefoxの最新版を公開(Mozilla Japan)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 Mozilla Japanは2日深夜、Webブラウザ「Firefox」の最新版を公開した。Windows、Mac、Linux版の最新版は「Firefox 20」となる。

 Windows、Mac、およびLinux版Firefox 20では、プライベートブラウジング機能が改善された。以前のバージョンでは、現在開いているウィンドウを一旦閉じて、プライベートブラウジングモードに切り替える必要があったが、最新版では、ファイルメニューの「新しいプライベートウィンドウ」から呼び出せる。これにより、既存のウィンドウをそのまま終了することなく、新しいウィンドウでプライベートブラウジングを開始できるようになった。

 ダウンロードマネージャも刷新され、ツールバーに組み込まれた。ダウンロードの進捗やダウンロードしたファイルは、ポップアップとして表示される。

 またAndorid版FirefoxBetaでは、初めてプライベートブラウジング機能が搭載された。またホーム画面(ショートカットサムネイル一覧)のカスタマイズも可能となった。

「Firefox 20」がリリース……プライバシーコントロール機能を強化

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×