ヤマハ製ファイアウォールにWebレピュテーション機能などを提供(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

ヤマハ製ファイアウォールにWebレピュテーション機能などを提供(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、ヤマハが販売する中小規模ネットワーク・SOHO向けファイアウォール「FWX120」に、トレンドマイクロのWebセキュリティサービスを提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は3月22日、ヤマハ株式会社が販売する中小規模ネットワーク・SOHO向けファイアウォール「FWX120」に、トレンドマイクロのWebセキュリティサービスを提供開始すると発表した。トレンドマイクロは2010年2月より、中小規模ネットワーク向けルータのWebセキュリティ事業においてヤマハと協業している。今回、2012年11月に販売開始した新型ファイアウォール「FWX120」向けにもトレンドマイクロのWebセキュリティサービスを提供する。

本サービスでは、ファイアウォールにWebサイトの評価情報に基づいた「Webレピュテーション」機能を実装する。これにより、PCやタブレット端末などデバイスの種類やOSの違いにかかわらず、社内ネットワーク経由での不正Webサイトへのアクセスをブロックすることが可能になる。また、URLフィルタリング機能によって業務に不必要なサイトへのアクセスを禁止するなど、Webサイトの閲覧を規制できる。Webレピュテーション機能とURLフィルタリング機能を提供する「Trend Micro Standard Web Security for Yamaha Router」は60,000円、Webレピュテーション機能を提供する「Trend Micro Web Security for Yamaha Router」は30,000円。4月4日より受注を開始する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×