制御システムセキュリティインシデントや対策に関する情報を提供するポータルサイト「ConPaS」を開設(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

制御システムセキュリティインシデントや対策に関する情報を提供するポータルサイト「ConPaS」を開設(JPCERT/CC)

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8日、制御システムセキュリティインシデントや対策に関する情報を提供するためのポータルサイト「ConPaS」(Control System Security Partner's Site)を開設した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8日、制御システムセキュリティインシデントや対策に関する情報を提供するためのポータルサイト「ConPaS」(Control System Security Partner's Site)を開設した。

 制御システムベンダ企業、制御システムユーザー企業、エンジニアリング会社に所属する社員や研究者などが対象。これまで月刊のニュースレター配布を中心として展開してきた制御システムセキュリティコミュニティを拡充し、情報ライブラリとしての利用、双方向の情報共有にも活用可能なサイトとなっている。

 具体的には、国内外の制御システムセキュリティ動向、ICS-CERT Advisory & Alert(邦訳)アーカイブ、セキュリティ関連ツールや各種ガイドラインなどの情報を提供する。あわせて利用者間における意見の交換が可能なコメント欄を提供する。利用には、事前登録が必要。

JPCERT コーディネーションセンター 制御システムセキュリティ
https://www.jpcert.or.jp/ics/conpas/index.html

JPCERT/CC、制御システムセキュリティ情報共有ポータルサイト「ConPaS」開設

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×