保護者がアプリの起動制限をこれまでより簡単に設定できる機能を提供開始(NTTドコモ) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

保護者がアプリの起動制限をこれまでより簡単に設定できる機能を提供開始(NTTドコモ)

 NTTドコモは3月7日、「あんしんモード」において、保護者がアプリの起動制限をこれまでより簡単に設定できる機能を提供開始する。子どもの成長に応じてルール設定することにより、設定できるようになるという。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTドコモは3月7日、「あんしんモード」において、保護者がアプリの起動制限をこれまでより簡単に設定できる機能を提供開始する。

 これまではアプリを個別に選択して起動制限をかける必要があったが、新機能では、子どもの成長に応じてルール設定することにより、起動制限を簡単に設定できるようになるという。なお、個別のアプリに対して起動制限を変更することも可能だ。

 「あんしんモード」は、子どもが安心してスマートフォンを利用できるよう、新規アプリのインストール、アプリの起動、通話の発着信、Wi-Fi経由のインターネットアクセスを制限するアプリ。ドコモが無料提供している。なお、利用に際し申込みの必要はないが、あんしんモードアプリをダウンロードする必要がある。ドコモでは、保護者に「あんしんモード」を勧めるとともに、機能の設定についても店頭でサポートしている。

ドコモ「あんしんモード」で成長に合わせた簡単起動制限

《田村 麻里子@リセマム》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×