Google「我々はアカウントのハイジャックを 99.7 パーセント削減した」~ 120 のセキュリティチェック+ 2 要素認証=ウェブのウジ虫たちの死骸(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

Google「我々はアカウントのハイジャックを 99.7 パーセント削減した」~ 120 のセキュリティチェック+ 2 要素認証=ウェブのウジ虫たちの死骸(The Register)

国際 TheRegister

Google は、アカウントハイジャックとの戦いにおいて躍進しているようだ。その広告と検索とウェブメールの巨人は、より強固なセキュリティ手段によって 99.7 パーセントのハイジャックを減らしたと発表した。

スパムメールのフィルタリングの発展は、この 2、3 年ほどの間、スパム業者たちの戦術を、より積極的なものに切り替えてきた。つまり 419ers などが潜在的な標的(通常ならアカウントを乗っ取られた被害者の連絡先や友人)に詐欺的なメッセージを送信する前に、メールアカウントのハイジャックを試みるようになったことを示している。自動生成によって作られた新しいアカウントを利用してメッセージを送る手段は、それらのアカウントからのメッセージが(フィルタリングによって)ブロックされるため、もはや機能しない…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×