データベース暗号化製品の定義と種類 (1) 暗号化の方法 | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

データベース暗号化製品の定義と種類 (1) 暗号化の方法

なお暗号化ソフトウェアの提供形態には、ソフトウェアとアプライアンスがある。ソフトウェアによる暗号化は、暗号化鍵がデータと同じサーバーに保管されていることが多くセキュリティが低いと言われている。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
企業や組織の機密情報を狙ったサイバー攻撃が国内外で多数報告される中で、重要データそのものの安全管理の必要性が増している。本稿では2回にわたって、データベース暗号化の現状をレポートする。

---

●3視点

データベースの暗号化の話の前に、データベースのセキュリティについてまとめる。データベースのセキュリティ向上の方法としては、3つの視点がある…

※本記事は有料版に全文を掲載します
《株式会社SOHOソリューションズ 代表取締役 関 明弘》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×