ファームウェアアップデートでニンテンドー3DSのマジコン対策、95%が使用不能に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

ファームウェアアップデートでニンテンドー3DSのマジコン対策、95%が使用不能に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ニンテンドー3DSのファームウェアアップデートで、マジコン対策が行われていたことが明らかになりました。

このファームウェアは先週配信されたもので、任天堂が通常発表している「主な変更点」の中に、マジコン対策についての記載はありませんが、全世界に流通しているマジコンのうち95%が使用不能になるアップデートが含まれているようです。

対策を行ってもすぐに新しい商品が開発されたりと、マジコンとの戦いはいたちごっこになりがちですが、常に素早い対策をすることにより、今後も撲滅に向けて力を入れていってほしいところです。

全世界のマジコン95%をブロック ― 3DS最新ファームウェアで

《nat@INSIDE》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×