ファームウェアアップデートでニンテンドー3DSのマジコン対策、95%が使用不能に | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

ファームウェアアップデートでニンテンドー3DSのマジコン対策、95%が使用不能に

ニンテンドー3DSのファームウェアアップデートで、マジコン対策が行われていたことが明らかになりました。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ニンテンドー3DSのファームウェアアップデートで、マジコン対策が行われていたことが明らかになりました。

このファームウェアは先週配信されたもので、任天堂が通常発表している「主な変更点」の中に、マジコン対策についての記載はありませんが、全世界に流通しているマジコンのうち95%が使用不能になるアップデートが含まれているようです。

対策を行ってもすぐに新しい商品が開発されたりと、マジコンとの戦いはいたちごっこになりがちですが、常に素早い対策をすることにより、今後も撲滅に向けて力を入れていってほしいところです。

全世界のマジコン95%をブロック ― 3DS最新ファームウェアで

《nat@INSIDE》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×