次世代FeliCa ICチップが評価保証レベル「EAL6+」を取得、組み込みソフト搭載の非接触ICカードチップとしては世界初(ソニー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

次世代FeliCa ICチップが評価保証レベル「EAL6+」を取得、組み込みソフト搭載の非接触ICカードチップとしては世界初(ソニー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソニーは14日、次世代FeliCa ICチップ「RC-SA00」が、情報セキュリティ評価基準の国際標準である「コモンクライテリア(ISO/IEC 15408)」において、評価保証レベル「EAL6+」を取得したことを発表した。組み込みソフトを搭載した非接触ICカードチップとしては世界初。

 FeliCa ICチップ「RC-SA00」は、新世代標準暗号化方式AES(Advanced Encryption Standard)を採用し高いセキュリティと性能を実現したチップ。従来製品より、さらにセキュリティを強化した製品として、本年夏より量産出荷を開始している。

 コモンクライテリア「EAL6+」は、「重大なセキュリティリスクに対抗して、高い価値のある資産を保護するため」の国際標準規格の保証レベルで、EAL1~EAL7までが設定されている。今回、EAL6+認証を取得したことで、FeliCaは、金融・決済用途など、将来的に強固なセキュリティが要求される市場へ導入が可能となる見込み。

ソニーの次世代FeliCa ICチップ、セキュリティ保証でコモンクライテリア「EAL6+」を世界初取得

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×