ファーストサーバの件を受け、各府省庁向けに注意喚起を発表(NISC) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

ファーストサーバの件を受け、各府省庁向けに注意喚起を発表(NISC)

NISCは、「レンタルサーバ業者におけるデータ消失事象について」の注意喚起を発表した。これは、各府省庁等情報セキュリティ担当課室長に宛てたもの。

製品・サービス・業界動向 業界動向
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は6月29日、「レンタルサーバ業者におけるデータ消失事象について」の注意喚起を発表した。これは、各府省庁等情報セキュリティ担当課室長に宛てたもので、6月20日にファーストサーバ株式会社が提供するレンタルサーバにおいて、顧客から預かっていたホームページやメール等のデータが大量に消失する事象が発生したことを受けたもの。この事象はサーバの管理およびバックアップに係る複数の原因が重なって発生したとしている。

注意喚起では、各府省庁などにおいて「ファーストサーバが提供するレンタルサーバ利用の有無の確認」「ファーストサーバのサービスに限らず、クラウドサービスやホスティングなど約款に基づき役務の提供を受けている場合は、契約内容や約款、運用手順等を改めて確認すること」「自営サーバにおけるバックアップ運用方法の再点検」「所管する民間企業等に対する周知」といった対策を行うよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×