「停電通信」の販売を開始、停電時でもノートPCと組み合わせて連絡可能に(日本通信) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

「停電通信」の販売を開始、停電時でもノートPCと組み合わせて連絡可能に(日本通信)

 日本通信は26日、停電時でも、ノートPCと組み合わせて重要な連絡先とつながる停電時ネットワーク「停電通信」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本通信は26日、停電時でも、ノートPCと組み合わせて重要な連絡先とつながる停電時ネットワーク「停電通信」の販売を開始した。

 「停電通信」は、ノートPCのUSBに挿して使うLTE対応のUSB型通信端末に、3か月間500MBまで利用できる通信をセットにした製品。価格は34,000円(税込)で、使用を開始してから、3か月(90日)500MBまでの利用が可能。以降は、1,200円で同じく3か月500MBの通信量を追加することが可能。利用可能エリアは、Xiエリア、FOMAエリア、FOMAプラスエリア。

 販売は日本通信オンラインストア、またはコールセンターで受け付け中(電話:03-5767-9111)。出荷は週末30日前後より開始する。

日本通信、停電時でもネット可能なUSB型通信端末「停電通信」発売……SIM内蔵でLTE網が使用可能

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×