総合サーバセキュリティソリューションにVDI向けラインアップを追加(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

総合サーバセキュリティソリューションにVDI向けラインアップを追加(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、同社の総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」にVDI向けの新ラインアップを提供、出荷を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は6月13日、同社の総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」にVDI向けの新ラインアップを提供、同日より出荷開始したと発表した。新ラインアップは、VDI(仮想デスクトップ環境)のセキュリティ対策として、「Trend Micro Deep Security」とVMwareのAPI「VMware vShield Endpoint」をセットにしたもの。初年度の参考標準価格は、ウイルス対策版が196,000円、ファイルの変更監視、脆弱性対策、ファイアウォールを含むバージョンは436,000円。

VMware vShield Endpointは仮想マシンとハイパーバイザーで構成されるAPI。両製品を利用することで、各仮想マシンにセキュリティソフトのエージェントをインストールしない場合でも、Trend Micro Deep Securityのバーチャルアプライアンスを用いてVDIのウイルス対策やファイルの変更監視が可能となる。なお、両製品についての問い合わせはトレンドマイクロが受け付け、購入後もサポートするため、ユーザは一貫したサポートを受けることができる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×