総合サーバセキュリティソリューションにVDI向けラインアップを追加(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2023.02.02(木)

総合サーバセキュリティソリューションにVDI向けラインアップを追加(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、同社の総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」にVDI向けの新ラインアップを提供、出荷を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は6月13日、同社の総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」にVDI向けの新ラインアップを提供、同日より出荷開始したと発表した。新ラインアップは、VDI(仮想デスクトップ環境)のセキュリティ対策として、「Trend Micro Deep Security」とVMwareのAPI「VMware vShield Endpoint」をセットにしたもの。初年度の参考標準価格は、ウイルス対策版が196,000円、ファイルの変更監視、脆弱性対策、ファイアウォールを含むバージョンは436,000円。

VMware vShield Endpointは仮想マシンとハイパーバイザーで構成されるAPI。両製品を利用することで、各仮想マシンにセキュリティソフトのエージェントをインストールしない場合でも、Trend Micro Deep Securityのバーチャルアプライアンスを用いてVDIのウイルス対策やファイルの変更監視が可能となる。なお、両製品についての問い合わせはトレンドマイクロが受け付け、購入後もサポートするため、ユーザは一貫したサポートを受けることができる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×