中堅企業向けアプライアンス製品を刷新、より高性能、高機能に(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

中堅企業向けアプライアンス製品を刷新、より高性能、高機能に(フォーティネット)

フォーティネットは、中堅企業向けネットワークセキュリティアプライアンスの新モデルを市場投入する。集中管理システム、集中レポートシステム、統合セキュアメールアプライアンス、Webアプリケーションファイアウォールを順次リリースしていく。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フォーティネットジャパン株式会社(フォーティネット)は4月9日、中堅企業向けネットワークセキュリティアプライアンスの新モデルを市場投入すると発表した。集中管理システム「FortiManager-400C」、集中レポートシステム「FortiAnalyzer-400C」、統合セキュアメールアプライアンス「FortiMail-400C」、Webアプリケーションファイアウォール「FortiWeb-400C」を順次リリースしていく。

「FortiManager-400C」は、フォーティネットのセキュリティインフラを集中管理するためにセキュアなWebベースの管理を可能にするもの。「FortiAnalyzer-400C」は、フォーティネットのデバイスおよび他のsyslog互換デバイスからのログデータをセキュアに収集、分析、レポーティングするもの。「FortiMail-400C」は、あらゆるメッセージに起因する脅威に対してシステムを厳重に保護し、事業継続を維持するもの。それぞれメモリやストレージの増量、処理速度の向上、新機能の追加などが行われている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×