GDP 0.6%マイナス、2四半期ぶり(内閣府) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

GDP 0.6%マイナス、2四半期ぶり(内閣府)

内閣府が13日発表した2011年10〜12月期の実質GDP(国内総生産、季節調整済み)の速報値によると、成長率は前期比0.6%マイナスと2四半期ぶりの減少となった。年率換算では2.3%のマイナス。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
内閣府が13日発表した2011年10〜12月期の実質GDP(国内総生産、季節調整済み)の速報値によると、成長率は前期比0.6%マイナスと2四半期ぶりの減少となった。年率換算では2.3%のマイナス。

震災復興需要などから7〜9月期は1.7%の高い伸び率から一転してマイナスとなった。輸出が3.1%減と落ち込んだのが響いた。欧州経済危機などや円高の影響で、欧州向けが不調だった。輸入は1.0%増だった。輸出から輸入を差し引いた財貨・サービスの純輸出は0.6%減だった。

内需は0.1%増だった。個人消費は、0.3%増と3四半期連続の成長となった。サービス需要が好調だった。民間住宅は0.8%減となった。民間企業設備は震災復興で自動車や建設機械の需要増加の効果で1.9%増と5四半期ぶりにプラスとなった。

公共投資は2.5%のマイナスと2四半期連続マイナスとなった。

GDP、2四半期ぶりマイナス…輸出低迷が影響

《編集部@レスポンス》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×