【フォトレポート】富士通のシンクライアント「FUTRO S900」……豊富なセキュリティ連携&省スペース | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

【フォトレポート】富士通のシンクライアント「FUTRO S900」……豊富なセキュリティ連携&省スペース

富士通は8日、シンクライアントの新グローバルブランド「FUTRO(ヒューロー)」を発表した。同シリーズの国内展開第1弾として、デスクトップ型シンクライアント「FUTRO S900」を2月下旬より販売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 富士通は8日、シンクライアントの新グローバルブランド「FUTRO(ヒューロー)」を発表した。同シリーズの国内展開第1弾として、デスクトップ型シンクライアント「FUTRO S900」を2月下旬より販売する。
 
 「FUTRO」シリーズは、富士通と富士通テクノロジー・ソリューションズ(本社:ドイツ)が共同で開発したシンクライアント製品。

 「FUTRO S900」は、手のひら静脈/指紋認証やスマートカードなど多くの個人認証技術に対応。無線LANも選択できるほか、ディスプレイインターフェイスを標準で2ポート搭載しマルチモニタにも対応している。OSにはWindows 7をベースとした「Windows Embedded Standard 7」を採用。小型設計に加えて、ディスプレイの背面に搭載可能な仕様で省スペース化が図られている。価格は4万9,000円より。
《白石 雄太@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×