ETC障害、阪神 池田でDSRC車載機に誤請求(阪神高速道路) | ScanNetSecurity
2022.09.28(水)

ETC障害、阪神 池田でDSRC車載機に誤請求(阪神高速道路)

阪神高速道路によると、1月1日〜25日の期間、ETCシステム障害のため、11号池田線の池田入口をDSRC車載器で利用したドライバーに誤った通行料金を請求している場合があった。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
阪神高速道路によると、1月1日~25日の期間、ETCシステム障害のため、11号池田線の池田入口をDSRC車載器で利用したドライバーに誤った通行料金を請求している場合があった。

該当者には、課金額の修正対応を行う。ETCカードの締め日によっては、翌月以降の請求時に処理される。

DSRC車載器は、ETCとITSスポットの両方のサービスに対応する。一般のETC車載器利用者には問題はなかった。

ETC障害---阪神 池田でDSRC車載機に誤請求

《編集部@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×