ETC障害、阪神 池田でDSRC車載機に誤請求(阪神高速道路) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

ETC障害、阪神 池田でDSRC車載機に誤請求(阪神高速道路)

阪神高速道路によると、1月1日〜25日の期間、ETCシステム障害のため、11号池田線の池田入口をDSRC車載器で利用したドライバーに誤った通行料金を請求している場合があった。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
阪神高速道路によると、1月1日~25日の期間、ETCシステム障害のため、11号池田線の池田入口をDSRC車載器で利用したドライバーに誤った通行料金を請求している場合があった。

該当者には、課金額の修正対応を行う。ETCカードの締め日によっては、翌月以降の請求時に処理される。

DSRC車載器は、ETCとITSスポットの両方のサービスに対応する。一般のETC車載器利用者には問題はなかった。

ETC障害---阪神 池田でDSRC車載機に誤請求

《編集部@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×