アマゾンが企業向けのデータバックアップサービスをスタート | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

アマゾンが企業向けのデータバックアップサービスをスタート

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米アマゾンは25日(現地時間)、企業向けのデータバックアップサービス「AWS Storage Gateway」を発表した。既存のアプリケーションをそのままに効率的なバックアップを実現する。

 AWS Storage Gatewayは企業のローカルにあるIT環境とアマゾンのクラウド・コンピュータ環境をシームレスに接続する。そのため、ユーザーは既存の環境やアプリケーションはそのままに、安全で経済的なバックアップが可能となる。ユーザー側からアップロードされるデータは暗号化して保存されるため、セキュリティも高い。

 導入や管理も簡単で、基本的には社内のサーバーにAWS Storage Gatewayのアプリケーションをインストールすれば、あとは特に操作や定期的なメンテナンスなどは必要ない。

 アマゾンは数日前に分散データベースシステムのDynamoDBを発表したばかり。企業ユーザー向けサービスが一気に充実した。

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×