[2011年 セキュリティニュース トップ100] セキュリティホール部門トップ5 | ScanNetSecurity
2022.01.23(日)

[2011年 セキュリティニュース トップ100] セキュリティホール部門トップ5

12月19日配信「2011年 セキュリティニュース トップ100」をもとに、国際・脆弱性・脅威動向等々の、各ニュースカテゴリ毎のトップ5ニュースをお届けします。

おしらせ ランキング
12月19日配信「2011年 セキュリティニュース トップ100」をもとに、国際・脆弱性・脅威動向等々の、各ニュースカテゴリ毎のトップ5ニュースをお届けします。

セキュリティホール

1位 倍精度浮動小数点の処理に起因する無限ループの脆弱性(Scan Tech Report)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/51944783.html

2位 Apacheの脆弱性を狙う「Apache Killer」に注意、パッチ提供は48時間以内(Apache)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/52007972.html

3位 Apache Killer による Apache HTTP Server の DoS の脆弱性(Scan Tech Report)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/52011071.html

4位 NICT、2回にわたりntpサーバから誤った時刻を送出、原因究明中(NICT)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/51936871.html

5位 SpyEyeウイルス感染PCの通信を大量検知、脆弱性対策の確認を(日本IBM)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/51970672.html

2011年のセキュリティホールランキング、1位には、Java および PHP に、特定の倍精度浮動小数点の処理によるサービス運用妨害が発生する脆弱性について、その解説や対策などを紹介したScan Tech Reportの記事がランクイン。またApache Killerに関する記事が2、3位に。5位には日本IBMによるSpyEyeウイルスの大量検知したと発表し注意喚起を促したニュースが入ってます。


[年末企画] あなたの今年一番のセキュリティ事件募集中
3名に有料メルマガライセンスプレゼント
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×