[2011年 セキュリティニュース トップ100] 国際ニュース部門トップ5 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

[2011年 セキュリティニュース トップ100] 国際ニュース部門トップ5

おしらせ ランキング

12月19日配信「2011年 セキュリティニュース トップ100」をもとに、国際・脆弱性・脅威動向等々の、各ニュースカテゴリ毎のトップ5ニュースをお届けします。

国際ニュース部門

1位 美しすぎる女性ハッカー「失色」の野心(Far East Research)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/51987328.html

2位 9月18日「大規模日本Webサイト攻撃活動」の成果(Far East Research)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/52015239.html

3位 「ドイツ政府製トロイの木馬」、製造元及び販売先判明(ScanDispatch)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/52021858.html

4位 東京三菱UFJ銀行を執拗に調査する中国貴州のハッカー(Far East Research)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/51997124.html

5位 IT部門から不正なトレーダーになる方法~上手くやっている連中もいることをお忘れなく 第1回(The Register)
http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/52021287.html

2011年の国際ニュースランキングでは、東アジア情勢をレポートするFar East Researchの記事が3本ランクインしました。特に中国のハッカー事情や日本へのサイバー攻撃への関心の高さが伺えます。ドイツ政府製といわれるマルウェアについて、本当にドイツ政府が製作したのか考察し、その技術レベルにまで言及した記事が3位に。5位には英The Register誌の特約記事が入っています。


[年末企画] あなたの今年一番のセキュリティ事件募集中
3名に有料メルマガライセンスプレゼント
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×