Kindle Fireアップデート、タッチレスポンス等の問題を修正(米Amazon) | ScanNetSecurity
2023.02.08(水)

Kindle Fireアップデート、タッチレスポンス等の問題を修正(米Amazon)

 米Amazonは同社のAndroidタブレットKindle Fireのアップデートを開始した。最新バージョンは6.2.1となる。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Amazonは同社のAndroidタブレット「Kindle Fire」のアップデートを開始した。最新バージョンは6.2.1となる。

 Kindle Fireは11月15日に発売されたアンドロイドタブレットで、アップルの「iPad 2」に対抗できる製品として注目を集めていた。十分な性能を持ちながら199ドルという低価格で好調なセールスを記録したが、発売直後からユーザーの苦情が続出していた。

 苦情の内容はタッチスクリーンの反応が鈍い、間違って電源ボタンを押してしまいやすい、ブラウザの読み込み速度が遅いなど。Amazonは問題を認めて早急な対応を約束。今回のアップデートがそれに当たる。

 バージョン6.2.1となる今回のアップデートによりタッチスクリーンのレスポンスアップ、全体的なパフォーマンスアップが図られ、Wi-Fi回線上でのパスワードロックなどの新機能も追加される。

Kindle Fireのアップデート開始、タッチレスポンスなど多くの問題を修正

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×