東電の契約を解除、NTTファシリティーズ他の合弁電力小売業者と契約(城南信用金庫) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

東電の契約を解除、NTTファシリティーズ他の合弁電力小売業者と契約(城南信用金庫)

 城南信用金庫は、東京電力との契約を解除すると発表した。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
 城南信用金庫は、東京電力との契約を解除すると発表した。

 城南信用金庫は、「原発に頼らない安心できる社会」の実現推進の一環として、本店および各営業店で使用している電力について、原子力発電を推進する東京電力との契約を解除し、自然エネルギーや民間の余剰電力を購入し販売している「エネット」との契約に切り替える。エネットは、NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスの3社合弁により設立された電力小売事業者。

城南信用金庫、東京電力との契約を解除

《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×