PacSec 2011 全講演スピーカーリスト | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

PacSec 2011 全講演スピーカーリスト

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

dragostech.com inc.(ドラゴステック・ドットコム)は11月9、10日の2日間、国際的に活躍する情報セキュリティ専門家による最新の研究発表の講義と国際交流の場となる「PacSec 2011 セキュリティカンファレンス」を開催する。

PacSecセキュリティカンファレンスで行われる講義は、世界中から応募された講演者の論文から審査の上、日本の情報セキュリティ現況を加味して選ばれ、今年は40本を越える論文の応募があった。

TEDスピーチで話題になったF-Secureのミッコ・ヒッポネン他、CanSecWest、Black Hatなどの海外のカンファレンスの講演で注目された講演者が来日する。オンライン事前登録は11月1日まで。

スピーカーと講演タイトルは下記の通り。

11月9日
ミッコ・ヒッポネン「標的型スパイ攻撃」
エリック・フィリョル「ダイナミック暗号トラップドアによるTORネットワークの乗っ取り」
マラット・ヴィシェゴロデツェフ「セキ ュリティ境界線をクラックする最も弱いリンク : 人間」
安藤 類央「DHTの迅速で膨大なモニタリング : 24時間以内に1000万ノード の情報をクローリングする」
アーロン・ポートノイ「Shockwaveのブラックボックス的監査」(仮タイトル)

11月10日
デヴィッド・シール「iOSでのセキュアな開発」
大居 司「How Security Broken? : Androidの内部構造とマルウェア感染の可能性」
ステファン・ダヴァルガー「Ramooflax, プリブート仮想化」
ユリシス・ワン、ニック・グォ「JavaScriptの 難読化解読を自動化する新しいアプローチ」
ロン・リー、タナ・ニュエン「ARM攻略のROPmap」

http://pacsec.jp/
http://pacsec.jp/speakers.html
https://twitter.com/#!/PacSecjp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×