Internet Week 2011 開催、セキュリティ関係セッション受講者に本誌特典 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

Internet Week 2011 開催、セキュリティ関係セッション受講者に本誌特典

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は11月28日から12月2日までの5日間、インターネットの基盤技術の基礎知識や最新動向を議論するイベント「Internet Week 2011 ~とびらの向こうに」を東京で開催する。インターネットに関する技術の研究、開発、構築、運用、サービスなどに関わる技術者と研究者を主な対象とし、今年で15回目を迎える。

IPv4アドレス在庫枯渇に伴うIPv6への本格対応、TLDレジストリにおけるDNSSECの導入、実施に向けた最終段階を迎えた新gTLDプログラムなど、インターネットが大きい節目となる本年は、IPアドレス、ドメイン、DNS等インターネット資源管理、IPv6導入、仮想化とクラウド、スマートフォン、M2M、セキュリティなどのテーマで、30を超えるプログラムが用意された。

事前申込受付は、11月18日午後6時まで。なお、11月28日、29日の両日は無料プレイベントが行われる。

主なセキュリティセッション

T4: IPv6セキュリティの勘どころ
T6: 始めようCSIRT~事例から学ぶインシデント・レスポンス
S3: 送信ドメイン認証運用実践
S6: 押さえておきたいインターネット法2011
S7: ルーティング関連セッション()~備える!インターネットルーティングセキュリティ
S10: スマートフォンセキュリティ
D1: DNS DAY

なお、本誌ScanNetSecurityは同イベントに本年もメディアスポンサーとして後援し、上記セッション受講の希望者全員に「Scan Tech Report」の年間ライセンスが特典としてプレゼントされる。

(ScanNetSecurity)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×