スマートフォン用セキュリティ対策製品の新版を発表、Android端末に対応(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

スマートフォン用セキュリティ対策製品の新版を発表、Android端末に対応(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

トレンドマイクロ株式会社は7月7日、スマートフォン用セキュリティ対策製品の新バージョン「Trend Micro Mobile Security 7.0(TMMS)」を8月1日より受注開始すると発表した。本製品は、企業で利用するスマートフォンにセキュリティ対策とデバイス管理を提供するもの。スマートフォンを企業のセキュリティポリシーに従って集中管理できる。「Trend Micro Mobile Securityスタンダード」と「同アドバンス」がラインアップしており、スタンダードではセキュリティ対策と集中管理を、アドバンスではさらにデバイス管理も搭載する。価格はそれぞれ3,110円、6,220円(250~499アカウントの場合で1アカウントあたりの価格)。

新バージョンでは、従来のWindows Mobile端末に加えAndroid端末に対応した。Android端末向けに、不正プログラムの検索や不正なWebサイトへのアクセスを防止するセキュリティ対策のほか、盗難・紛失時の端末データの消去、位置情報(GPS)による端末の検索、カメラやBluetoothといった機能の使用制限などのデバイス管理機能を提供する。また、OSやパターンファイル情報の一元管理、パターンファイルの強制アップデート、端末ログの収集などの集中管理機能を利用することで、企業におけるスマートフォンを統合的に管理することが可能となる。
(吉澤亨史)

http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20110706102858.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×