仮想PC型シンクライアントシステムを強化、AndroidやXenDesktopとも連携(NEC) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

仮想PC型シンクライアントシステムを強化、AndroidやXenDesktopとも連携(NEC)

日本電気株式会社(NEC)は6月9日、仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter(VPCC)」を強化し、「VPCC4.0」として同日から販売開始したと発表した。今回の強化は、サーバ上の仮想PCとシンクライアント端末間の通信を中継する「セッション管理機能」を拡充す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社(NEC)は6月9日、仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter(VPCC)」を強化し、「VPCC4.0」として同日から販売開始したと発表した。今回の強化は、サーバ上の仮想PCとシンクライアント端末間の通信を中継する「セッション管理機能」を拡充するもの。従来、仮想PCへ接続するためには専用の接続モジュールを搭載した端末を利用する必要があった。

新製品では、自社製のシンクライアント端末に加え、Webブラウザを搭載した汎用端末からでも仮想PCに接続することが可能となっている。これにより端末の選択肢が大幅に拡大し、在宅勤務などの多様なニーズに対応する。Androidを採用したクラウドコミュニケーター「LifeTouch」にも対応した。また、Citrix社「XenDesktop」との連携機能を独自に開発し、同一の仮想PCに対してRDP/ICAのどちらの接続プロトコルからでもアクセスできるようにした。ユーザは利用環境に応じて柔軟にプロトコルを選択できる。
(吉澤亨史)

http://www.nec.co.jp/press/ja/1106/0901.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×